パソコンに眠っているお客様のデータが、『宝の山』に生まれ変わります!

クイックコレクト

WEB申込フォーム

ご契約者様情報

必須生年月日
西暦
必須法人名
必須支店名
必須郵便番号

郵便番号か住所を入力すると郵便番号が検索できます
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
必須担当者名
必須担当者MAIL

希望アカウント情報

必須①アカウント名
個人情報権限
ログイン先
②アカウント名
個人情報権限
ログイン先
③アカウント名
個人情報権限
ログイン先

オプション

オプション名 料金 オプション内容
1,000円 取り込みデータレイアウト初期設定、表示項目設定
1,000円/500件毎 500件ごと=1,000円で、当社がデータ取込代行いたします
20円/1項目毎 1項目=20円で、当社が紙からデータへ入力代行いたします
1,000円/店月額 別途、複数店申込書を連絡いたします 希望数店舗
無料 当社スタッフが取込データをもとに分析し、運用フォローいたします

プライバシーポリシー

株式会社エム・エス・ピー

当社は、当社が提供するウェブサービス「クイコレ」(以下、「当サービス」といいます。)における個人情報の取扱いに関する方針を、次のとおり定め、これを公表するとともに遵守することを宣言します。

1.法令等の遵守

 当社は、当サービスの提供に関し、個人情報の取得、利用その他一切の個人情報の取扱いについて、個人情報の保護に関する法律、個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン、及びこのプライバシーポリシーを遵守するとともに、日本規格協会が制定した「個人情報保護マネジメントシステム要求事項JISQ15001」に準拠し、適切に執り行います。

2.個人情報の定義

 このプライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報保護法2条1項に定める「個人情報」をいいます。

3.利用目的の特定及び公表

 当社は、当サービスにおいて、当社が取得したお客様の個人情報の利用目的をできる限り特定の上、あらかじめ公表します。また、お客様から契約書等の書面に記載された個人情報を直接取得する場合は、あらかじめお客様に対して利用目的を明示します。利用目的については、以下のとおりです。

  • (1) 当サービスの利用時に取得する情報
    • ・当サービスへのお申込みの受付及び入会手続のため
    • ・当サービスの申込をされたお客様・ご利用中のお客様の識別・認証のため
    • ・当サービスを提供するにあたり、その管理運営のため
    • ・当サービスに関する当社の規約、ポリシー等の変更などをお客様にお知らせするため
    • ・当サービスの規約違反行為に対する対応のため
    • ・当サービスの改良・改善のため
    • ・お問合せ対応の品質向上及びお問合せ内容等の正確な把握のため
    • ・当サービスの保守・サポート提供のため
    • ・当サービスのバックアップのため
    • ・緊急時のご連絡その他各種連絡のため
    • ・上記に付随する業務遂行や連絡・手続・お問合せ対応のため
  • (2) お客様により入力された従業員、役員、取引先、その他、個人情報(お客様の 委託により入力を代行した場合を含みます)
    • ・当サービスを提供するにあたり、その管理運営のため
    • ・当サービスの保守・サポート提供のため
    • ・当サービスのバックアップのため
    • ・緊急時のご連絡その他各種連絡のため

4.利用目的の範囲内での利用

 当社は、あらかじめ特定し公表した利用目的の達成に必要な範囲内でのみお客様の個人情報を取り扱います。あらかじめ特定し公表した利用目的以外の目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得たうえで行います。ただし、次の各号に該当する場合は、お客様の同意を得ることなく、あらかじめ特定し公表した利用目的の達成に必要な範囲を超えてお客様の個人情報(通信の秘密に係る情報は除く。)を取り扱うことがあります。

  • 1)法令に基づく場合
  • 2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令に定める事務をすることに対して協力する必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.適正な取得

 当社は、偽りその他不正の手段により個人情報を取得しません。

6.個人情報の提供について

 当社は、個人情報を第三者へ提供する場合には、提供先・提供内容を特定し、ご本人(個人情報保護法2条1項における個人情報の「生存する個人」ご本人をいいます。)の事前の同意を得ることといたします。ただし、以下の場合はこの限りではありません。

  • (1)法令に基づく場合
  • (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

7.委託

 当社は個人情報の取扱いの全部又は一部を利用目的の範囲内で委託します。委託先は、個人情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託契約において、安全管理、秘密保持その他の個人情報の取扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を行います。

 なお、委託する主な事務は次のとおりです。

  • ・利用規約2条(6)のオプションサービスにおいて、入力代行が行われた場合の当該入力業務

8.保存期間

 当社は、利用目的に必要な範囲内でお客様の個人情報の保存期間を定め、保存期間経過後又は利用目的達成後はお客様の個人情報を遅滞なく消去いたします。ただし、次の各号に該当する場合はこの限りではありません。

  • 1)法令の規定に基づき、保存しなければならないとき。
  • 2)本人の同意があるとき。

9.安全管理措置

 当社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、不正なアクセス、改ざん、漏えい、滅失及び毀損から保護するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

10.従業者の監督

 当社は、お客様の個人情報の安全管理が図られるよう従業者に対する必要かつ適切な監督をします。また、従業者に対して個人情報の適正な取扱いの確保のために必要な教育研修を実施します。

11.委託先の監督

 当社は、委託先として個人情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託契約において、安全管理、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の取扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を実施します。

12.開示等の求め

 お客様がご自身の保有個人データ(個人情報保護法2条7項に定める者をいいます。)に関し、個人情報の利用目的の通知、又は個人情報の開示、又は訂正、追加若しくは削除又は利用の停止若しくは第三者への提供の停止を希望される場合は、当社が個人情報保護方針中の「開示対象個人情報の周知及び開示等の請求について」において定める手続 に従って下さい。

13.苦情の処理

 当社は、個人情報の取扱いに関するお客様からの苦情、相談対応その他のお問い合わせについて内部規定を定め、迅速かつ適切に対応いたします。苦情その他のお問い合わせは以下にて承っております。

(対応窓口の名称)株式会社エム・エス・ピー 個人情報相談窓口
(対応窓口の連絡先)電話:092-483-3366 FAX 092-483-3365
(対応窓口の受付時間)月~金曜日10:00~18:00(土日祝・年末年始休み)

14.認定個人情報保護団体

 当社は以下の認定個人情報保護団体の対象事業者です。以下の事業における個人情報の取扱いに関する苦情やご相談は、各団体の窓口にお申出いただくこともできます。なお、当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません。

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室
住所:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
電話番号:03-5860-7565 / 0120-700-779

15.個人情報管理責任者

 当社は、縄田泰三 を個人情報管理責任者とし、個人情報の適正な管理を実施いたします。

16.漏えい発生時の対応

 個人情報の漏えい等が発生した場合には、事実関係を速やかにご本人(お客様により入力された個人情報である場合には、ご本人及び入力を行ったお客様)に通知するなど適切な対応を行います。

17.継続的改善

 当社は、当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規制を遵守するとともに、適切な運用が実施されるよう管理と必要な是正を行い、個人情報保護の取り組みを継続的に見直し、改善していきます。

18.方針の変更

  • (1) 当社は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めることとし、次に掲げる場合には、個人情報の利用目的を含む本ポリシーの規定を変更することがあります。 ア 本ポリシーの変更が、お客様の一般の利益に適合するとき。 イ 本ポリシーの変更が、契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の 内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  • (2)当社が、本ポリシーのうち個人情報の利用目的に関する規定を変更する場合 は、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲で変更することとします。
  • (3)当社が個人情報の利用目的の変更を含む当ポリシーの変更を行う場合には、変更後の本ポリシーの効力発生時期を定め、かつ、左記の効力発生時期までに本ポリシーを変更する旨及び変更後の本ポリシーの内容並びに効力発生時期を当サイトに掲載するなど適切な方法により、周知します。

【制定日:2021年6月9日】

利用規約

 本利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社エム・エス・ピー(以下「当社」といいます)が提供するウェブサービス「クイコレ」(以下「本サービス」といいます)の利用に関する条件を定めるものであり、本サービスの提供条件及び当社とサービス利用事業者(本規約第2条(4)に定める者をいいます。)との間の権利関係が定められています。本サービスの利用に関しては、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意していただく必要があります。

第1条(適用)

1 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社とサービス利用事業者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社とサービス利用事業者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2 当社が、当社ウェブサイトで掲載する本サービス利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。

3 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

 本規約において使用する以下の用語は、それぞれ以下に定める意味を有するものとします。

  • (1) 「サービス利用契約」とは、本規約及び当社とサービス利用事業者との間で締結する、本サービス利用事業者サービスの利用規約を意味します。
  • (2) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます)を意味します。
  • (3) 「登録情報」とは、サービス利用事業者が第3条に基づき利用の申込を行う際に、サービス利用事業者の識別のために入力する情報を意味します。
  • (4) 「サービス利用事業者 」とは、第3条(利用申込及び登録)に基づいて本サービスの利用者としての登録がなされた法人及び個人事業主を意味します。
  • (5) 「入力等データ」とは、サービス利用事業者が本サービスを利用するにあたって入力、出力又は送信する文章、画像、データ及びその他の情報のうち登録情報以外の全ての情報を意味します。
  • (6) 「オプションサービス」とは、当社がサービス利用事業者から委託を受けて行う以下の行為を意味します。
    • ① サービス利用事業者が本サービスを利用する際の初期設定の登録代行
    • ② サービス利用事業者が保有するデータ(電磁的記録)の、本サービスへの移管代行
    • ③ サービス利用事業者が保有するデータ(電磁的記録でないもの)の本サービスへの入力代行
    • ④ サービス利用事業者の入力等データにつき、分析を行ってサービス利用事業者に対しその結果を提示する行為
    • ⑤ サービス利用事業者の入力等データに基づき、DM送付等の販促を代行する行為

第3条(利用申込及び登録)

  • 1 本サービスの利用を希望する法人及び個人事業主(以下「利用希望事業者」といいます)は、本規約を順守することに同意し、かつ前条(3)の登録情報ならびに店舗名 を当社の定める方法で当社に通知することにより、当社に対し、本サービスの利用を申込むことができます。
  • 2 当社は、当社の基準に従って、前項に基づいて利用申込みを行った利用希望事業者(以下「利用申込事業者」といいます)を別途当社の定める審査基準に従って審査し、当社が利用を認める場合にはその旨と、本サービスを利用するために必要なID及びパスワード を利用申込事業者に通知します。利用申込事業者は、当社が本項の通知を行ったことを以てサービス利用事業者として登録され、第1項に基づき通知した店舗のために本サービスを利用することができる こととします。
  • 3 当社は、次条(登録情報の変更)によるサービス利用事業者からの通知がなされない限り、第1項により提供された登録情報をサービス利用事業者の登録情報とみなします。次条(登録情報の変更)による登録情報の変更があった後、さらに登録情報の変更がある前までの間も同様とします。  
  • 4 当社は、前項の審査を行うにあたり、利用申込事業者に対して審査に必要な書類の提出を求めることがあり、利用申込事業者は当該書類を速やかに提出することとします。
  • 5 サービス利用契約は、本条第2項に定める登録の完了時に、サービス利用事業者と当社の間に成立し、利用申込事業者はサービス利用事業者として本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
  • 6 当社は、利用申込事業者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することができるものとします。
    • (1) 登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • (2) 当社が第4項に基づき提出を求めた書類につき、利用申込事業者からの提出がなされなかった場合
    • (3) 利用申込事業者が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準じる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等と何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    • (4) 利用申込事業者が、本サービスと類似又は競合するウェブサイト又はサービスを運営しているか若しくは運営に関与していると当社が判断した場合
    • (5) 利用申込事業者が、過去に当社との契約に違反した企業又はその関係企業であると当社が判断した場合
    • (6) 利用申込事業者が、過去にサービス利用事業者として第121条(登録抹消等)に定める措置を受けたことがある場合
    • (7) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
  • 7 当社は、第2項に定める審査基準及び前項に定める登録拒否の理由については一切開示義務を負いません。
  • 8  利用申込事業者が、第1項で通知した店舗以外の複数店舗間で本サービスを利用する予定である場合、または利用申込事業者が前条(6)のオプションサービスへの申し込みを行う場合には、第1項に定める方法に加え、当社が別途定める方法により、利用の申込みを行うことができます。かかる申し込みについても、本条各項の適用があるものとします。

第4条(登録情報の変更)

 サービス利用事業者は、登録情報に誤りがあった場合や変更が生じた場合には、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。当社は、サービス利用事業者の登録情報に誤りがあったことによりサービス利用事業者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第5条 (入力等データ)

  • 1 当社は、サービス利用事業者が本サービス内で入力した入力等データを正しい内容として取り扱うこととし、サービス利用事業者が入力した入力データ等に誤りがあったことを原因として発生した損害に対し、一切の責任を負いません。
  • 2 当社は、オプションサービスに伴ってサービス利用事業者から提供を受けたデータについて、以下の事象が発生し た場合、以下のとおり対応します。
事象 対応
データ内に当社および当社が委託する業者(以下本条において「当社ら」といいます。)において判読することができない情報が含まれていたとき 当該データ内の情報を入力することなく、提供を受けたデータをサービス利用事業者に返却します。
入力等データに誤記が存在し、当該誤記に起因してサービス利用事業者に損害が生じた場合 誤記が生じたことにつき、当社らに悪意重過失が認められる場合に限り、月額使用料の3カ月分を上限として責任を負うこととします。

第6条(ID及びパスワードの管理)

  • 1 サービス利用事業者は、自己の責任において、本サービスに関するID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、サービス利用事業者あるいはサービス利用事業者の役員・従業員等以外の第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  • 2 当社は、IDとパスワードの一致を確認した場合、当該IDを保有する者として登録されたサービス利用事業者が本サービスを利用したものとみなします。
  • 3 サービス利用事業者は、ID及びパスワードが盗用され又は第三者に利用されていることが判明した場合は、ただちにその旨を当社に通知するとともに、当社から指示があればそれに従うものとします。
  • 4 IDまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はサービス利用事業者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第7条(利用料金及び支払方法)

  • 1 サービス利用事業者は、本サービス利用の対価として、別途当社が定める契約種別価格表に従い、利用料金を当社が指定する支払方法により当社に支払うものとします。なお、本サービスの利用期間中に消費税等その他の税率等に変更が生じた場合は、法令等に従い、本サービスの料金についても変更後の税率が適用されるものとします。
  • 2 前項の利用料金は、サービス利用事業者が本サービスを利用しているか否かに関わらず、サービス利用規約が成立した日から発生するものとします。
  • 3 前項の利用料金の支払方法及び支払時期は、別途当社がサービス利用事業者に対して通知を行い、同通知において定められたものによることとし、当社は支払方法及び支払時期の条件についてサービス利用事業者からの同意を得るものとします。
  • 4 本条に基づき規定された利用料金の支払いがなされなかった場合、当社はサービス利用事業者が利用できる機能の全部又は一部、及びサービスに利用制限を課す ことができるものとします。
  • 5 サービス利用事業者が利用料金の支払いを遅滞した場合、サービス利用事業者は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
  • 6  当社は、理由の如何にかかわらず、サービス利用事業者から当社に対して支払われた利用料金の返金には一切応じないものとし、サービス利用事業者はあらかじめこれを承諾するものとします。

第8条( 禁止事項)

 サービス利用事業者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  • (1) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
  • (2) 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
  • (3) 公序良俗に反する行為
  • (4) 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
  • (5) 本サービスを通じ、以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を当社又は本サービスの他の利用者に送信すること
    • ・コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
    • ・当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報
    • ・反社会的な表現を含む情報
    • ・チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
    • ・他人に不快感を与える表現を含む情報
  • (6) 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
  • (7) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • (8) 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為若しくは当社設備に蓄積された情報を不正に書き換え若しくは消去する行為
  • (9) 第三者に成りすます行為
  • (10) 本サービスの他の利用者のIDまたはパスワードを利用する行為
  • (11) 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
  • (12) 本サービスの他の利用者の情報の収集
  • (13) 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  • (14) 当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールに抵触する行為
  • (15) 反社会的勢力等への利益供与
  • (16) 本サービスの誤作動を誘引する行為
  • (17) 本サービスが通常意図しないバグを利用する動作又は通常意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用、作成又は頒布を行う行為
  • (18) 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為
  • (19) 本サービスを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他本サービスのソースコードを解析する行為
  • (20) 本サービスに接続されたシステムに権限なく不正にアクセスし又は当社設備に蓄積された情報を不正に書き換え若しくは消去する行為
  • (21) 本サービスを複製、譲渡、貸与又は改変する行為
  • (22) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、または容易にする行為
  • (23) 多重ログイン行為 (同一ID及びパスワードを用いて複数人が本サービスにアクセスし、サービスを利用する行為)
  • (24) 本サービスにおいて登録した店舗以外の店舗のために本サービスを利用した場合 。但し、当該他の店舗が本条3条8項の定めにより申し込まれたものであって、当社が利用を許諾した場合を除く。
  • (25) その他、当社が不適切と判断する行為

第9条(会員の責任)

  • 1 本サービスを利用するために必要な情報端末、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、サービス利用事業者が自身の責任と費用において適切に行うものとします。
  • 2 サービス利用事業者による本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して当社に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、サービス利用事業者は、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償する責任を負うこととします。
  • 3 サービス利用事業者は、本サービスの利用および本サービスを利用して行ったすべての行為ならびにその結果について責任を負うものとし、本サービスの利用により第三者との間で紛争が生じた場合、または第三者に対する損害を与えた場合、サービス利用事業者自身の責任と費用をもって解決するものとし、これにより当社に何ら損害を生じさせないものとします。

第10条(本サービスの停止等)

  • 1 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、サービス利用事業者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    • (1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合
    • (2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    • (3) 地震落雷火災、風水害、停電天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    • (4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  • 2 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきサービス利用事業者に生じた損害について【当社の悪意または重大な過失により生じたものである場合を除き、】一切の責任 を負いません。

第11条(権利帰属)

  • 1 本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  • 2 サービス利用事業者は、登録情報及び入力等データについて、自らが登録及び入力することについての適法な権利を有していること、およびそれらが第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

第12条(登録抹消等)

  • 1 当社は、サービス利用事業者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、入力等データを削除しもしくは当該サービス利用事業者について本サービスの利用を一時的に停止し、又はサービス利用事業者としての登録を抹消、もしくはサービス利用契約を解除することができます。
    • (1) 第67条(利用料金及び支払方法)に定める利用料金を支払わない場合
    • (2) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    • (3) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
    • (4) 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    • (5) 監督官庁から営業停止、許可取消等の命令を受けた場合
    • (6) 第3条(利用申込及び登録)第6項各号に該当する場合
    • (7) その他、当社が本サービスの利用、サービス利用事業者としての登録、又はサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合
  • 2 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、サービス利用事業者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  • 3 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりサービス利用事業者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第13条(退会)

  • 1 サービス利用事業者は、当社所定の方法 で当社に通知することにより、本サービスから退会することができます。
  • 2 退会にあたり、当社に対して負っている債務が有る場合は、サービス利用事業者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  • 3  退会後のサービス利用事業者に関する登録情報及び入力等データ(以下本条において「登録情報等」といいます。)について、当社はサービス利用事業者の退会後1カ月間は、当該事業者の登録情報等を保持することとし、同期間経過後は、かかる登録情報等を破棄するものとします。
  • 4 前項の規定にかかわらず、サービス利用事業者は、退会後1か月間を待たずに当社に対して登録情報等の破棄を求めることができ、当社はかかる求めに応じて登録情報等を破棄するものとします。

第14条(本サービスの内容の変更、終了)

  • 1 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社はサービス利用事業者に事前に通知するものとします。
  • 2 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきサービス利用事業者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条(保証の否認及び免責)

  • 1 当社は、本サービスがサービス利用事業者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、サービス利用事業者による本サービスの利用がサービス利用事業者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  • 2 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、サービス利用事業者による入力等データの削除又は消失、登録情報の抹消、又は機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関してサービス利用事業者が被った損害(以下「サービス利用事業者損害」といいます。)につき、当社の悪意または重大な過失により生じた場合を除き、賠償する責任を一切負わないものとします。
  • 3 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、サービス利用事業者損害につき、過去3ヶ月間 にサービス利用事業者が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  • 4 サービス利用事業者は、自己の責任で必要なデータのバックアップを確保するものとし、本サービス上に格納したサービス利用事業者の登録情報及び入力等データの喪失・破損については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 5 本サービスに関連してサービス利用事業者と第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第16条 (秘密保持)

 サービス利用事業者は、本サービスに関連して当社がサービス利用事業者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第17条(登録情報の取扱い)

 当社によるサービス利用事業者の登録情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、サービス利用事業者はこのプライバシーポリシーに従って当社がサービス利用事業者の登録情報を取扱うことについて同意するものとします。  当社は特定の個人を識別できない形での統計的な情報として、当社の裁量で利用及び公開する者ができるものとし、サービス利用事業者はこれに意義を唱えないものとします。

第18条(本規約等の変更)

  • 1 当社は、当社が変更の必要があると判断した場合には、いつでも本規約の目的に照らし相当な範囲で本規約の内容を変更又は追加できるものとします。
  • 2 当社は、本規約を変更又は追加した場合には、所定の方法によりサービス利用事業者に変更内容について、効力発生時期、変更内容を事前に通知するものとし、当該通知において定められた効力発生時期が経過した時点より効力を生じるものとします。
  • 3 本条に基づく本規約の変更が効力を生じた後、サービス利用事業者が本サービスの利用を継続する場合又は当社の定める期間内に13条(退会) に基づく退会手続をとらなかった場合 には、サービス利用事業者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第19条(連絡・通知)

  • 1 本サービスに関する問い合わせその他サービス利用事業者から当社に対する連絡又は通知は、当社ホームページ上の問い合わせフォームからの問い合わせ、電子メールの方法で行うものとします。
  • 2 本規約の変更に関する通知その他当社からサービス利用事業者に対する連絡又は通知は、当社ホームページまたは本サービス内の所定の連絡フォーム、ならびに 電子メールの方法で行うものとします。
  • 3 当社からの連絡が受信できなかった為にサービス利用事業者が被った不利益、損害の責任はサービス利用事業者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • 4 当社は、サービス利用事業者が登録したメールアドレスに対して、本サービスに関する広告・宣伝メールを配信することがあります。

第20条(反社会的勢力の排除)

  • 1 当社およびサービス利用事業者は、本サービスの利用または提供に際して、自身が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」といいます。)に所属または該当せず、かつ、暴力団等反社会的勢力と関与していないことを表明し、将来にわたっても所属もしくは該当、または関与しないことを確約するものとします。
  • 2 当社は、サービス利用事業者が暴力団等反社会的勢力に所属もしくは該当する、または関与していると判断した場合、事前に通知等を行うことなく、利用サービスの使用停止の措置、解約を講じることがあります。本項による解約の場合、当社はサービス利用事業者に対して解約による損害を賠償する義務を負いません。
  • 3 当社は、本条に基づくサービス利用事業者の違反による使用停止ならびに解約によって生じた損害について一切の義務および責任を負わないものとします。

第21条(利用契約上の地位の譲渡等)

  • 1 サービス利用事業者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、讓渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  • 2 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにサービス利用事業者の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、サービス利用事業者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第22条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその-部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び-部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第23条(準拠法及び管轄裁判所)

  • 1 本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
  • 2 本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【制定日:2021年6月9日】

必須送信確認